トップへ戻るレストラン ミュージアムショップ 利用案内・アクセス フロアガイド 刊行物 美術館の歩み コレクション ミュージアムサポーター 展覧会




チャールズ & レイ・イームズ

          創造の遺産

THE WORK OF CHARLES & RAY EAMES 
A LEGACY OF INVENTION


2004.11.2(火)- 12.26(日)


写真=ワイヤ・チャア、エッフェル塔ベース、1951
(c)Vitra Design Museum,photo:Thomas Dix

チャールズ・イームズ(1907-1978)とレイ・イームズ(1912-1988)はアメリカの20世紀に形を与えたといわれます。イームズ夫妻の生涯と仕事は、日本にも大きな影響を与えているアメリカの動向─西海岸の発達や、製造業から情報産業への経済移行、アメリカ文化の世界的な普及など─を象徴するものです。
 イームズ夫妻は、モダン・デザインの概念を、社会をよりよくする媒体として国家規模の問題にまで高めました。20世紀半ば、戦争が終わり、工業技術が飛躍的に発展し、大量生産によって庶民が豊かな生活を営みはじめた時代に、二人は新しい生活のニーズに応え、安価で実用的かつシンプルな椅子を次々と発表しました。その活動は家具からさらに建築、グラフィック、玩具などへと広がり、後年には情報化社会の到来をいち早く見抜いて、映像や展示レイアウトといった分野にも及びました。夫妻は共同事業がまだ珍しかった時代に、政府や大企業と協力し、戦後アメリカを近代化へと導きました。
 この展覧会は、世界有数のイームズ・コレクションを所蔵するアメリカ議会図書館(Library of Congress)とヴィトラ・デザイン・ミュージアム(Vitra Design Museum)の合同企画によるもので、世界巡回展の一環として開催するものです。〈生涯-Biography-〉〈家具-Furniture-〉〈空間-Space-〉〈文化-Culture-〉〈科学-Science-〉〈美-Beauty-〉の6つのセクションによって、イームズ夫妻の才能あふれる家具はもちろん、貴重なデザイン原画や試作品・原形、映像作品、夫妻がスタジオや自宅に置いてインスピレーションの源泉としていた愛蔵品までを幅広く紹介し、その業績をたどります。


開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日
観覧料:一般900(700)円、大学生550(450)円 ( )内は20名以上の団体料金
    高校生以下、65才以上、障害者の方は無料



世界巡回展 組織
主催:ヴィトラ・デザイン・ミュージアム、アメリカ議会図書館
協賛:IBM、ハーマンミラー、ヴィトラ
協力:CCI
コンセプト:ドナルド・アルブレヒト、ホジェッツ&ファング・デザイン・アソシエイツ
The exhibition has been organized jointly by the Library of Congress and the Vitra Design Museum. The Japanese tour is organized by the Vitra Design Museum. Generous funding has been given by the International Business Machines Corpration(IBM), Herman Miller Inc., and Vitra. Additional support has been provided by CCI., Inc.
Responsibility for concept development by Donald Albrecht and Hodgetts & Fung Design Associates, in collaboration with the organizing institution.



日本展・和歌山 組織 
主催:和歌山県立近代美術館、読売新聞大阪本社、美術館連絡協議会
協賛:hhstyle.com、花王、宝塚造形芸術大学・大学院、日本IBM、ハーマンミラージャパン、ビーバンジョア
協力:日本航空
企画協力:ギャラリーコア
監修:藤田治彦


【関連事業】
◆[講演会]
  ◇11月3日(水・祝)14:00-15:30
  「イームズと日本 剣持勇を通して」
  講師:森 仁史氏(近代デザイン史 松戸市教育委員会学芸員)

  ◇ミュージアム・トーク(展示解説):
   11月28日(日)、12月11日(土) 14:00-15:00
  

 *各回とも午後2時より(午後1時30分開場)
 *聴講無料、先着120名

◆ミュージアム・トーク →詳しく

ケイ

戻る